HOME>健保を使うには>入院時食事療養費

入院時食事療養費

入院したときは食事代として1食360円を超えた額を支給


入院したときには、医療費に対する一部負担とは別に、食事(食事療養)代として「標準負担額」を自己負担し、それを超えた額が「入院時食事療養費」として支給されます。

※難病・小児慢性特定疾病患者は1食260円。
※65歳以上で療養病床に入院したときの居住費は別途自己負担します。くわしくはこちら


関連項目

戻る   このページのトップへ

Copyright © since 2006 愛知製鋼健康保険組合 All Right Reserved.