HOME>健保を使うには>(家族)埋葬料・埋葬費

(家族)埋葬料・埋葬費

亡くなったときは5万円を支給


本人(被保険者)が死亡したときは、本人に扶養されていた遺族に、「埋葬料」が支給されます。また、遺族がいない場合には、実際に埋葬を行った人に、埋葬料の範囲内で実費が「埋葬費」として支給されます。
一方、家族(被扶養者)が死亡したときは、「家族埋葬料」が支給されます。



関連項目

戻る   このページのトップへ

Copyright © since 2006 愛知製鋼健康保険組合 All Right Reserved.