療養の範囲

病気やけがが治るまで必要な医療が受けられます


療養の給付には、病気やけがの治療のために必要とされる医療はすべて含まれています。必要な医療を、病気やけがが治るまで受けられます。

●こんな診療が受けられます

診察・検査 いつでも健康保険で医師の診察が受けられます。
診察に必要な検査も受けられます。
薬・治療材料など 治療に必要な薬は支給されます。ただし、厚生労働省が認めた薬に限られます。
また、ガーゼや包帯などの治療材料もすべて支給されます。
処置・手術など 注射やさまざまな処置・手術はもちろん、放射線治療や精神療法、療養指導なども受けられます。
在宅療養・看護 難病患者の方などが在宅で療養できるように、医師による訪問診療や、指定訪問看護事業者の看護師などから訪問看護・介護サービスが受けられます。
入院・看護 医師が必要と認めれば、健康保険で入院できます。
入院中はその療養に必要な世話や看護も受けられ、寝具も用意されます。
また、入院中の食事は、自己負担がありますが、栄養管理された食事が支給されます。


戻る 閉じる このページのトップへ

Copyright © since 2006 愛知製鋼健康保険組合 All Right Reserved.