HOME保健事業のあらまし病気の予防

病気の予防

各種健診で早期発見・早期治療を


最近の生活環境の多様化などにより、不規則な食生活や運動不足などが関係している“生活習慣病”にかかる人が非常に増えています。誰でも発病する可能性があり、しかも長い年月にわたって徐々に進行しますから、初めのうちは自覚症状もありません。症状があらわれて気づいたときには、病気がかなり進行していた、ということも多くあります。
そうならないためにも、日ごろから生活習慣を改善し、“自分の健康は自分で守る”ことが最も重要ですが、それとともに、健診・人間ドックなどで定期的に健康状態を調べ、病気の芽は早いうちに摘み取ってしまうことも大切です。
当健保組合では、次のような病気の予防のための事業を行っていますので、積極的にご利用ください。

●人間ドック・健診事業

項目 時期 対象者 内容 申込方法 自己負担金
法定外健診
春の
定期健診時
本人 ・血液検査
・心電図検査
・眼底検査
・C型肝炎検査
定期健診時に受診を指示 なし
胃検診
春の
定期健診時
30歳以上の本人
胃の間接エックス線検査
有所見者には胃カメラによる精密検査実施
対象者に案内。本人が受診を申し込み なし
大腸がん検査
秋の
定期健診時
35歳以上
の本人
検便による検査 健保または健康推進室に申し込み、定期健診時に持参 なし
子供
インフルエンザ
予防接種補助
10月〜1月 小学生までの子供 インフルエンザワクチン
1回接種分補助
対象者に案内。 愛知県内は受診券で接種。県外は申請書と領収書を当健保に提出
1人につき
2,000円を
超える額
高齢者
インフルエンザ
予防接種補助
10月〜1月 65歳以上の高齢者 インフルエンザワクチン
1回接種分補助
対象者に案内。 申請書と領収書を当健保に提出
1人につき
2,000円を
超える額
人間ドック
こちら
随時 30歳以上の本人(任継のみ)・家族(被扶養者) 契約健診機関で受診 希望者は直接健診機関に予約し、「人間ドック申込書」こちらを健保に提出し、検印を受ける 10,000円
オプションは全額自己負担
脳ドック
こちら
随時 50歳以上の本人・家族(被扶養者) 契約健診機関で受診 希望者は直接健診機関に予約し、「人間ドック申込書」こちらを健保に提出し、検印を受ける 10,000円
集団主婦健診
こちら
春、秋 30歳以上の家族(被扶養者) 全豊田地域巡回健診、日健会婦人健診で実施
最寄の健診場所で受診
対象者に案内と申込書を発送。申込書を送付先に提出
3,000円〜
5,000円
35歳
ターニングポイント
セミナー
随時 35歳になった本人 医師またはトレーナーによる
健康教室
健康推進室または健保から案内。希望者は健康推進室または健保へ申し込み なし


関連項目

戻る   このページのトップへ

Copyright © since 2006 愛知製鋼健康保険組合 All Right Reserved.